0141万歳!HOME > お取り寄せグルメ商品 > おすすめお取り寄せショップ

おすすめお取り寄せショップ

みなさん、“たまご”をどこで購入されていますか?

みなさん、“たまご”をどこで購入されていますか? 1日に1回は食べる機会がある“卵(たまご)”をどこで購入されていますか?
多くの人は近くのスーパーと答えるでしょう。
最近は鳥インフルエンザウイルスの影響もあり、“卵(たまご)”が高騰してしまっています。
とはいっても、スーパーのセールで100円で購入できるチャンスも珍しくありません。

昔は“卵(たまご)”といったら、高級な食材で毎日食べることは出来ませんでした。
しかし、現代では“卵(たまご)”は大量に飼育され、手軽に食べることが出来ます。
その反面、大量生産の反動もあり、悪いニュースが聞こえるようになりました。
また、驚くことに昔の“卵(たまご)”と普段食べている“卵(たまご)”は味が違うという事実もあります。

「味が違う」といわれても、この説明だけでは全く想像がつかないと思います。
しかし、よく考えてみてください。
近年の大量の飼育として、狭いゲージの中で窮屈に鶏を押し込めて、安全ともいえないような飼料で栄養を与えて、育てているのです。
昔は広い土地で、天然の食材・水を与えてをのんびり飼育していたのが普通でした。
今と昔では全く環境が違うということを考えれば、スーパーで手軽に購入できる“卵(たまご)”と昔の卵の味が違ってしまったのも納得出来ます。

だからこそ、中々入手出来ない懐かしい昔の味たまごを復活させて生産している農場「昔の味たまご農場」に注目します。

4つのこだわり!

おいしい卵 美味しくて、体にやさしい昔の味たまごには4つのこだわりがあります。
こだわりを失くしておいしいものは作れないのかもしれまんね。

【餌】
素材にこだわり、甘みがあり、臭みのないたまごが出来ました。

【水】
地下40メートルからくみ上げた天然水を与えています。
汲みにくるお客様もいるほどおいしい!
水質検査も年一回行っています。

【環境】
生産管理と衛生管理に徹底。安心、安価で安定した品質のたまごをご提供しています。

【安心と安全】
サルモネラ検査は二ヶ月に一度。抗性物質は一切使用しておりません。
少量しか生産することが出来ない理由はここにあります。

有名料理人からマスコミが注目!

おいしい卵これだけのこだわりを持った“卵(たまご)”ですから、プロの料理人には評価・注目されており、数多くのお店で「昔の味たまご」がおいしいこだわりの料理に惜しみなく利用されているのです。
濃厚な「昔の味たまご」を利用した料理が美味しく評判になり、料理店の間では「昔の味たまご」がクチコミになり、ブームにもなっているのです。
また、テレビ、雑誌、Webでも多く取り上げられていて、その人気の高さがうかがえます。

さらに気になっているのは、手作り菓子工房「Bicky's Kitchen」とのコラボレーションでこだわりの「昔の味たまご」を利用した限定スイーツを商品化したという情報です。
詳細まで触れないが、それが余計に気になりますね。

ショップ紹介

ショップ名 (有)昔の味たまご農場
電話番号 042-742-1993
メールアドレス info@freshegg.co.jp
決済方法 郵便振替、銀行振込、代金引き換え、クレジットカード、電子決済

おすすめ商品紹介

昔の味たまご20個入り 昔の味たまご30個入り
昔の味たまご20個入り
価格:税込800円
昔の味たまご30個入り
価格:税込1,200円
昔の味たまご50個入り 昔の味たまご75個入り
昔の味たまご50個入り
価格:税込1,800円
昔の味たまご75個入り
価格:税込2,500円

0141万歳!HOME > お取り寄せグルメ商品 > おすすめお取り寄せショップ

お取り寄せメニュー

バックナンバー

第2弾
辛子明太子の椒房庵
2005年10月14日掲載
第1弾
昔の味たまご農場
2005年9月21日掲載